1. ホーム
  2. 八坂神社・祇園

高台寺、八坂神社、祇園

京都の二年坂清水寺を見て回り、登ってきた清水の坂を下りきり右に曲がったところが三年坂。そこから高台寺に向かう細い路地が二年坂。ここはタイムスリップしたかのような昔情緒溢れる風流な緩い坂道です。ちょっと小粋なかんざしのお店などがあったりして、記念写真ポイントとして学生さん達に大人気でした。もちろん大人も楽しめます。二年坂の途中にまさかのジブリストアがあって娘は大喜びしてましたね。(外国人の方々にも大人気だからなージブリは)

二年坂は昔の京都っぽい雰囲気があるせいか、舞妓さんの格好ができるスタジオが近くにたくさんあり、舞妓さんになりきったお姉さん達がいっぱいいました。あまりにもキレイな舞妓さんは学生さん達に「写真一緒にいいですか?」と声をかけられたりして、撮る方も、撮られる方も嬉しそうな感じでした。

高台寺とねねの坂

祇園 ねねの坂今回なぜか高台寺は素通りしてしまったのですが、高台寺の前は「ねねの坂」と呼ばれ、広い通りでは人力車にも乗れたりします。この高台寺は豊臣秀吉の正室「ねね」が生涯の最期を迎えたお寺だそうで、その由緒正しきさが町並みや通りに深く現れていたのが印象的でした。

祇園祭で有名な八坂神社

そのねねの坂の突き当たりが八坂神社。実は何の神社か知らないで来てしまいました。そこで初めて祇園祭のメイン神社なんだと知って「おぉーここが!」という感じで散策開始です。ねねの坂から入ると地味なんですけど、祇園の街の方に出たら立派な鳥居とかがありました。祇園祭は夏のお祭りで大変な賑わいだそうです。表の鳥居を出るとそこが祇園の中心部なのですが、街の景観を損ねないようにローソンが茶色かったり、新しい建物にも古さを守る配慮がされててそっちに感動してしまいました。

八坂神社 八坂神社

その正面入り口を出てまっすぐ400mくらい行くと鴨川にぶつかります。午前中に清水寺を回って、高台寺→八坂神社と来たら、祇園で可愛い和物を買ってランチは鴨川納涼床!これ結構ナイスなコースだと思います。