1. ホーム
  2. 旅グッズ

あると便利な京都観光旅グッズ

共通してあると便利な物

  • 春夏秋は扇子、冬はホッカイロ - 京都は寒暖の差が激しいので。
  • ポケットに収納できる地図(ガイドブックの付録で充分)
  • コンパクトなデジカメ(暗い場所の撮影が多いので)
  • ウェットティッシュ(食べ歩きが多くなるから)
  • スマートフォンかパッド(歴史背景を調べたり、地図になる)

一人旅の場合

とにかくスケジュールに余裕があるので観光地をたくさん回れるのが一人旅のいいところ。さらにはマイペースで行動できるので歴史探究とかにも最適ですよね一人旅って。必需品はまずデジカメ。カメラが趣味とかでなければ可能な限りコンパクトな物が良いと思います。

京都観光はお寺や神社多くて明暗の激しい場所が多いので、暗い場所もキレイに撮れるスマートフォンより通常デジタルカメラがお勧めです。(ただし、歴史的に貴重な建物の内部はフラッシュ禁止だったりしますので注意して下さい)デジカメは胸ポケットとかすぐ取り出しできる物がいいですね。お金をかけるなら記録メディアは容量の多い物をがいいと思います。500万画素くらいで採れば充分高解像度ですから、これを大量に撮るとして最低でも4GBもあれば充分でしょう。心配な方は8GBとか。持ち物に余裕がある方はノートパソコンなんか持って行くと滞在先のホテルでブログなどにすぐアップできていいです。(ホテルに預けておけば荷物にならないし)ガイドマップ

家族旅行の場合

京都観光雑誌子連れ旅行の鉄則は荷物を最小限まで減らすこと。各自の必需品は小型のバックパックにまとめて各自で背負い、家族共通でかさばる物はキャリーバックに積めてホテルに預けておく。これがベストですね。思い出の写真や動画は一人旅同様にコンパクトなカメラ1台で済まします。お父さんが一眼レフとか持参で行くとお母さんのイライラがMAXになりかねません。

それから、子供が小学生以下の場合はおトイレを常に意識していることが大事です。修学旅行生や団体客が多い観光地では常におトイレは行列を作ってます。ベビーカーは坂道とか石畳、砂利道が多いので逆にお荷物になるかも?

京都は小学生以上で自力歩行できるようになってから行った方がいいかもしれません。